このエントリーをはてなブックマークに追加
NAVIGATION

初めてスキーのツアーに参加したのは高校生の時でした。

場所によっては雪が多い県に生れながらスキーの初心者に教えてくれるという企画が高校の時にあって、それに初めて参加しました。生まれた地域は雪はそれほど多くないので、初めて高校の有志だけ参加のツアーで教えて貰った時はとても勉強になったと思います。すいすいと上手に滑走できるようなスタイルはとても無理でしたが、どうやったら転ばなくなるかをじっくり教えて貰いました。方向を替える時のあのカーブのスタイルに憧れますが、思った以上に難しくて、まさにスローモーションのように滑るのがやっとでした。それまでは高い傾斜の場所は怖かったのですが、その滑り方が分かるとそれほど怖く感じなくなりました。高校を卒業した後、ツアーは社会人になってからです。

高校の頃に先生の中にスキーの上手な先生が指導してくれて本当に良かったと思っています。始めに違ったように覚えると中々巧く滑れなかったかもしれません。スキーを最近していませんが、銀世界の中で夢中になって転ばないように滑っている時って全てを忘れさせてくれます。実家の近くにもツアーバスが出ているので、実家に帰ってから友人達と一緒にそんなツアーバスに乗って行ったものでした。スキーウェアはジャケットとスノーズボンだけで、スキーの板とスキー靴はいつも借りていました。一度、買うと不思議に又行きたくなり、一時は友人達と一年に一度はツアーに参加していました。最近はスノーボードの人も多く、混んでいる時は気を付けた方が良いでしょう。

Copyright (C)2017バスのミステリーツアーに参加しませんか.All rights reserved.