このエントリーをはてなブックマークに追加
NAVIGATION

ツアー客はバブル世代に人気のスキー

日帰りツアーがブームになっている国内では、季節ごとにいけるプランというのも人気があるようです。日帰りでは温泉地へ行くプランや味覚狩りなどのグルメプランが好調で、今までのような客層以外である高齢者をターゲットとしてつかんだことが勝因ではないかと思います。その勝因の裏にはきちんと時代のニーズを先読みしており、不景気であるための価格の低料金化や高齢化社会であるための高齢者向けのプランを増やしたからでしょう。また冬になると温泉と人気を二分するのがスキー場へ行くプランで、これもバブル時代に流行ったブームを考えてバブル世代をターゲットにしたことでまた再燃しているようです。バブル世代に若者であった人たちが現代はアラサーやアラフォーの年齢になり、家族で旅行へ行くときに利用してもらうようにできています。

ファミリー向けのツアーというのもテーマパークへいくものや、子供と一緒に楽しめるようなプランというのが人気になっています。冬に賑わうスキー場というのもそんなバブル世代のファミリー層を見込んで、小さな子供でも安全に滑れたり雪遊びができるようなスペースまで作っているのです。そのほかにも施設内には子供が室内で遊べるようになっていたり、レストランのメニューというのも子供が好きなメニューを取り揃えているそうです。日帰りのほかにものんびりしたい人のための宿泊プランもあり、たくさん滑った後には温泉旅館やホテルでくつろげるのです。

Copyright (C)2017バスのミステリーツアーに参加しませんか.All rights reserved.